飲酒やサウナなど血行が良くなることをしない

全身脱毛前は飲酒やサウナは控えよう

夏に向けて、二の腕や両脇に生えているムダ毛をケアするために全身脱毛を受ける方も多いことでしょう。実は、安全に脱毛施術を受けるためには施術前に飲酒やサウナなどを控えることが大事です。その理由は、飲酒やサウナを楽しむと全身の血行が良くなって体温が急激に上昇してしまうからです。通常よりも血行が良くなっている状態で全身脱毛を受けると、レーザーや光の照射による刺激を受けやすくなります。その結果、施術後に肌に赤みやかゆみ、湿疹などが生じやすくなります。肌に余計なダメージを与えることになるので、気を付けるようにしましょう。飲み会などでどうしても場の雰囲気を崩したくない場合は、ノンアルコールのドリンクを飲むと良いでしょう。

予防接種も施術前は厳禁

全身脱毛の前に飲酒やサウナを楽しむのは厳禁ですが、実は予防接種も施術前には絶対に控えた方がいいでしょう。冬の時期は、健康のためにインフルエンザなどの予防接種を受ける方は少なくはありません。ただ予防接種を受けた後のおよそ1週間は、体の中で病気に対抗するための免疫を作りだしている時期です。つまり、通常よりも免疫が低下していて体調を崩しやすいと言えます。したがって、予防接種後、すぐに施術を受けると、レーザーや光の熱の刺激によって発熱や腫れなどの症状が出るリスクがあります。また、気分がすぐれなくなることもあるのです。安全にムダ毛のケアをするためには、インフルエンザなどの予防接種は施術を受ける予定日の前後1週間は避けることが大事です。

© Copyright Removing Hair Safely. All Rights Reserved.