睡眠をしっかりとる

睡眠と脱毛の関係とは

睡眠と肌には密接な関係があります。寝ている間は成長ホルモンが分泌され、皮膚細胞の新陳代謝が活発になり、肌を再生したり、肌のダメージを修復したりします。そのため、十分な睡眠時間を確保できないと成長ホルモンの分泌が少なくなり、肌がカサカサしたり、ハリがなくなったりしてしまうでしょう。ニキビ、赤み、傷など、肌が荒れていると脱毛する時に肌の状態がさらに悪化する可能性があるため、施術を断られてしまう可能性があります。肌が乾燥していると肌のバリア機能は低下してしまいます。このような状態で脱毛の施術を受ければ、肌が火傷したり、ブツブツができてしまったりすることも。そのようなことが起らないように、脱毛期間中は睡眠時間をたっぷりとり、万全な肌をキープするようにしましょう。

睡眠をしっかりとるメリット

十分な睡眠をとることが健康な肌を保つ近道です。そして、肌が健康だと脱毛時の痛みも感じにくくなります。正常な肌と比べ、乾燥している肌というのは肌が敏感になっています。そのため、施術時に痛みや熱を感じやすくなってしまうのです。痛みが強すぎると麻酔で痛みを対策するようになり、そうすると余計なお金もかかってしまいます。睡眠をしっかりとり、肌が万全な状態ならば痛みを感じにくいだけでなく、肌のトラブルも生じにくくなるでしょう。

肌の状態が良いとレーザーの出力を上げて施術が行えるので、脱毛効果が上がったり、短い期間で脱毛が完了したりというメリットもあります。睡眠不足は肌の健康を損なうだけでなく、仕事の効率を下げたり、疲れやストレスがたまりやすくなったりなど、何の良いこともありません。逆に睡眠は脱毛の時に様々な良い効果を及ぼすので、普段から質の良い睡眠をとるようにすると、快適に脱毛を行えるようになります。

© Copyright Removing Hair Safely. All Rights Reserved.