前処理後はしっかり保湿

ムダ毛の処理後は保湿が大事

全身脱毛を受ける場合、施術に備えて脱毛する箇所のムダ毛を自分でシェービングをする必要があります。シェービングすることで光が集中して毛根に照射されるので、火傷などのトラブルを防ぐことが可能です。実は、処理をした後は必ず保湿を丁寧に行うことが大事です。そもそもシェーバーやカミソリで処理をした直後は、肌の角質が薄くなっているので非常に乾燥しやすい状態と言えます。乾燥した状態でそのまま施術を受けると光やレーザーの刺激を受けやすくなるので、痛みを感じやすくなります。その逆に、きちんと保湿すれば肌の水分量が上がり、光の浸透力がアップするために脱毛効果が高まるのです。このような理由から、前処理後は刺激の少ないクリームで入念に保湿を行いましょう。

施術の直前は保湿ケアを控えよう

脱毛の効果を高めるためには保湿ケアをきちんと行うことが非常に大事です。ただ施術を受ける直前に、化粧水や乳液で保湿を行うのは厳禁と言えます。その理由は、化粧水やクリームに含まれている成分にレーザーや光が反応して火傷などの肌トラブルを誘発する可能性があるからです。また、クリームなどの油分の影響で脱毛の効果が薄れてしまうケースもあります。化粧水やクリームでうっかりと保湿ケアをしてしまった場合、サロンによっては備え付けのウェットティッシュで拭き取ることも可能です。ただし脱毛サロンのすべてでウェットティッシュが用意されているわけではありません。したがって、通う前にきちんと条件を確認しておくと良いでしょう。

© Copyright Removing Hair Safely. All Rights Reserved.